南穂高の家Ⅰ(安曇野市)



主な特徴
家族5人が仲良く暮らす、25.5坪の小さな家。
狭さを感じさせないプランと開口部。
小住宅で大切な事は、それぞれの場所に、適切に収納を配置すること。
無駄が無くて、ゆとりがあるそんな小住宅です。
■県産材(根羽杉)の家
■オリジナルキッチン
所在地:安曇野市
用途:専用住宅
竣工:2009年5月
構造:木造2階建て(構造材:根羽杉・長野県産桧)
延床面積:84.42 ㎡ (25.54坪)
設計監理:news設計室 担当:丸山和男 竹内裕矢
施工:有限会社 建築工房 時遊館(安曇野市)
キッチン・食器棚:フレーム甲高美香子(松本市)
外構・植栽:はいから庭(塩尻市)
備考:県産材の家:「信州ふるさとの住まい助成金」を受けた住まい