今井の家(松本市)

築17年の今井の家(松本市)に、畑や庭の雑草対策の相談で伺いました。

依頼主のクライアントが亡くなられ、現在は首都圏在住の親族の方が管理されています。

建物を気に入っていただいていて、手放すつもりはないのですが、

隣地の民家と、共有持分であった土蔵が壊されたのを機会に、

広い畑と空き地の雑草の管理手間軽減で相談を受けました。

アプローチと犬走りをコンクリートで処理し、その他の部分は防草シートを敷く方向で

業者さんに見積りをお願いすることになりました。

県内でも空き家が増え、こういった維持管理の問題が増えています。

今井の家は間口2間、奥行9間の細長い住宅。

市街化調整区域で宅地が細長く、周囲の土地はクライアント名義ですが、

軒の出もこれで精一杯でプランニングと配置に苦労した住宅です。

室内は真壁で、17年の経年変化があまり感じられません。

松本市 今井の家(松本市) アフターケア 長野県松本市の建築設計事務所 建築家 丸山和男 現場監理 住宅
今井の家(松本市)
松本市 今井の家(松本市) アフターケア 長野県松本市の建築設計事務所 建築家 丸山和男 現場監理 住宅
今井の家(松本市)手前の土蔵が撤去された
松本市 今井の家(松本市) アフターケア 長野県松本市の建築設計事務所 建築家 丸山和男 現場監理 住宅
今井の家(松本市)真壁・漆喰塗り


一級建築士事務所

建築企画・設計監理

news設計室

代表:丸山和男

〒390-1701

長野県松本市梓川倭3059

TEL: 0263-88-8765

FAX: 0263-88-8766

E-mail:info@news-a.jp