惣社の家(松本市)・コートハウス



主な特徴

■県産材(根羽杉・信州産唐松)の家

■南側に隣接するスーパーマーケットのバックヤードへの視線をさえぎる為に壁を立ち上げ、中庭を設置。

小さな中庭が、居住空間にプライバシーの確保と広がりを与えている。

■若い夫婦が、両親と同じ敷地に住むため渡り廊下で繋げた住宅

■オリジナルキッチン・オリジナル洗面台・収納

所在地:長野県松本市

用途:専用住宅(二世帯住宅)

竣工:2008年1月

構造:木造2階建て

延床面積133.30㎡ (40.33坪) 渡り廊下含む

設計監理:news設計室 (松本市) 担当:丸山和男 竹内裕矢

施工:有限会社 建築工房 時遊館(安曇野市)

家具(キッチン・洗面台・各収納):フレーム甲高美香子(松本市)

中庭植栽:「はいから庭」(塩尻市)