大高正人・堀部安嗣・吉村順三

国立近現代建築資料館で開催中の「大高正人展」・・・建築と社会を結ぶ大高正人の手法

フラットルーフを追放して、傾斜屋根を追及した大高正人氏と宮本忠長氏には共通するところがある。

国立近現代建築資料館 大高正人
国立近現代建築資料館で開催中の「大高正人展」

TOTOギャラリー間で開催中の堀部安嗣展「建築の居場所」

デビュー作「南の家」から始まり最新作まで、スケッチ・図面・模型・映像を使った展示。

あくまでもオーソドックスな展示は堀部さんらしさが表れている。

TOTOギャラリー間 堀部安嗣 建築の居場所
TOTOギャラリー間 堀部安嗣展「建築の居場所」
TOTOギャラリー間 堀部安嗣 建築の居場所
堀部安嗣展「建築の居場所」-南の家

最後は久し振りの「吉村順三ギャラリー」

平尾寛さんの案内で応接室から始まり、設計室、食堂の見学。

プロポーションがいいとか最近はあまり聞かれないが、大切なことだと思っている。

全てプロポーションがいい。

吉村順三 平尾寛
吉村順三ギャラリー

一級建築士事務所

建築企画・設計監理

news設計室

代表:丸山和男

〒390-1701

長野県松本市梓川倭3059

TEL: 0263-88-8765

FAX: 0263-88-8766

E-mail:info@news-a.jp