Oさんの事務所応接室ビフォー・アフター

「長岡の家Ⅰ」クライアントのOさんの事務所応接室リノベーション。

フレームさんにお願いしていたソファーが出来たのでお届けしました。

棟梁が作ってくれたベースにピッタリ納まりました。

ビフォー・アフターの写真です。
賃貸の8帖の倉庫を応接室に変えました。
既存部分に手を加えないことが条件で、入口のアルミの障子と富士型の蛍光灯を取り外して保管したぐらいです。
換気扇と電気設備部分は物入にして、腰高窓に位置が高すぎたのでカウンターを設け落ち着きを与えました。

開口部は引き分けの吉村障子にしたかったのですが、換気扇等とエアコンが有って断念。

今回は引き分けのプリーツスクリーンにしました。
柔らかな光が入り、居心地が良くてゆっくり話が出来そうです。
Oさんは8帖の設計で頼んでいいものかと悩んだそうですが、

「頼んで良かった」と言っていただけて本当に嬉しかったのです。

後はスタンドライトの選定とセンターテーブルのデザイン・製作です。

(写真のセンターテーブルはフレームさんから借りたもの)

長岡の家Ⅰ 長野県松本市の建築設計事務所 建築家 丸山和男 新潟県長岡市 Oさんの事務所応接室 リノベーション
アフター
長岡の家Ⅰ 長野県松本市の建築設計事務所 建築家 丸山和男 新潟県長岡市 Oさんの事務所応接室 リノベーション
ビフォー
長岡の家Ⅰ 長野県松本市の建築設計事務所 建築家 丸山和男 新潟県長岡市 Oさんの事務所応接室 リノベーション
アフター
長岡の家Ⅰ 長野県松本市の建築設計事務所 建築家 丸山和男 新潟県長岡市 Oさんの事務所応接室 リノベーション
ビフォー

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    A . O (木曜日, 08 6月 2017 06:22)

    完成した応接室に入った途端、『なんということでしょう!』という例のナレーションとともに、テーマ曲『匠』が流れてきました。本当にありがとうございました!

  • #2

    news設計室 丸山和男 (木曜日, 08 6月 2017 07:11)

    お世話になりました。頼んでよかったと言う言葉が、嬉しかったです!これからもよろしくお願いします!


一級建築士事務所

建築企画・設計監理

news設計室

代表:丸山和男

〒390-1701

長野県松本市梓川倭3059

TEL: 0263-88-8765

FAX: 0263-88-8766

E-mail:info@news-a.jp