宮本忠長展

 

 小布施町北斎ホールで開催された「宮本忠長展 五十二年の軌跡」へ行って来ました。

風邪で最悪体調の中強引に行って良かったと思いました。

宮本先生が言い続けてきた「内は自分たちのもの、外はみんなのも」

建築関係者だけでなくみんなが考えてくれれば景観は格段に良くなるはずです。

公共建築は「内はみんなのもの、外もみんなのもの」でしょうか。

宮本忠長展 建築家 内藤廣 小布施
宮本忠長展
宮本忠長展 建築家 内藤廣 小布施
宮本忠長展 内藤廣講演会

コメントをお書きください

コメント: 2
  • #1

    サッカーYK (火曜日, 07 11月 2017 09:16)

    宮本先生には、高専で建築の概論を教わりました。それから約40年が経ちます。もう細かいことはあまり覚えていませんが、黒板に大きく三角形を描かれて、その頂点に「構造」、「機能」、「美」と書かれたと記憶しています。私は土木の仕事をしていますが、今でもこのことを物事を判断する指標のひとつにしています。

  • #2

    丸山和男 (火曜日, 07 11月 2017 15:11)

    サッカーYKさん、コメントありがとうございます。構造、機能、美と思い出しました。今も色あせないですね。ありがとうございました。ところでサッカー部ですか?私は土木11期でサッカー部でした。今後ともよろしくお願いします。


一級建築士事務所

建築企画・設計監理

news設計室

代表:丸山和男

〒390-1701

長野県松本市梓川倭3059

TEL: 0263-88-8765

FAX: 0263-88-8766

E-mail:info@news-a.jp