白樺湖 夏の家

JIA長野県クラブ夏のセミナー。

解体の危機を免れた、白樺湖 夏の家(工学院大学旧白樺湖学寮)

1968年竣工で設計はアルヴァ・アアルトの元で建築を学んだ唯一の日本人建築家「武藤章」

武藤章建築作品集にも載っていないという事で、見学しない訳にはいきません。

設計を担当した南迫氏の解説によると、武藤さんは「断面(セクション)の建築家」

断面計画にかなりの時間を費やしたそうだ。

それを頭に入れながら見ると、流れるような平面計画とあいまって

考え抜かれた断面計画に依る空間のつながり、光の入り方、風の抜け方などが納得できる。

築50年という時間の流れを感じさせない建築だった。

詳しくは工学院大学のHPで!

 

JIA長野県クラブ 白樺湖夏の家 建築家 武藤章 アルヴァ・アアルト 工学院大学
武藤章建築作品集
JIA長野県クラブ 白樺湖夏の家 建築家 武藤章 アルヴァ・アアルト 工学院大学
白樺湖 夏の家
JIA長野県クラブ 白樺湖夏の家 建築家 武藤章 アルヴァ・アアルト 工学院大学
白樺湖 夏の家
JIA長野県クラブ 白樺湖夏の家 建築家 武藤章 アルヴァ・アアルト 工学院大学
白樺湖 夏の家
JIA長野県クラブ 白樺湖夏の家 建築家 武藤章 アルヴァ・アアルト 工学院大学
白樺湖 夏の家
JIA長野県クラブ 白樺湖夏の家 建築家 武藤章 アルヴァ・アアルト 工学院大学
白樺湖 夏の家