第7回清水高原アートフェスティバル

昨年は都合がつかず伺えなかった、清水高原アートフェスティバル。

今回は保坂邸でゆっくりアートを鑑賞することが出来ました。

アートではないのですが保坂さんが作ったビオトープから拝見。

高原の別荘地でどうやって水を確保しているのか疑問だったのですが

雑排水浄化槽の水を土中で再濾過して供給するというシステムでした。

水草、メダカも元気で、これからの成長が楽しみです。

森のなかに散りばめられた保坂さんのアートは、本来捨てられる物たちを使い

アート作品に仕立て上げ、木々の中で活き活きとしていました。

ゲストアーティスト前川朋子さんの作品は思い切りの良い造形の中に

女性らしい柔らかな曲線が感じられる作品でした。

もうひとりのゲストアーティスト塩島千典さんは製作中でしたが

お話をすることが出来楽しい時間を過ごせました。 

第7回清水高原アートフェスティバル
第7回清水高原アートフェスティバル
第7回清水高原アートフェスティバル
保坂邸ビオトープ
第7回清水高原アートフェスティバル
保坂さんの作品
第7回清水高原アートフェスティバル
保坂さんの作品
第7回清水高原アートフェスティバル
保坂さんの作品
第7回清水高原アートフェスティバル
保坂さんの作品
第7回清水高原アートフェスティバル
保坂さんと前田朋子さんの作品
第7回清水高原アートフェスティバル
前田朋子さんの作品