光の小住宅(安曇野市)



特徴

北アルプスと安曇野が一望できる分譲地に建つ小さな住宅。

シンプルな片流れの屋根が載った2階が池のある1階から、浮いたイメージで計画されました。

雨水利用の池は1階の各場所から楽しむことが出来、水に反射した光が季節や時間によって変化しながら室内に入り込みます。

 

所在地:長野県安曇野市

用途:専用住宅

竣工:2005年10月

構造:木造2階建て

延床面積:79.45㎡(24.03坪)

設計監理:news設計室 担当:丸山和男

施工:株式会社滝澤工務店(松本市)