徳治郎の家(安曇野市)



主な特徴
親世帯に隣接した土地に建つ、若夫婦のための住宅。
 1階は居間・食堂・台所とワンルーム形式。
居間に隣接して必要に応じて建具で仕切ることが出来る、
畳敷きの寝室がある。
ウォークインクローゼットも備え、将来夫婦二人だけになっても、
 1階部分ですべて生活できる。
 2階は間仕切り可能な、ワンルームの子供室と、
小屋裏を利用した大きな納戸を設けている。
南北に長いプランの中ほどに階段室・吹抜けを設け、1階に光を導いている。


所在地:長野県安曇野市
用途:専用住宅
竣工:2010年12月
構造:木造2階建て
延床面積:116.51 ㎡(35.25坪)
設計監理:news設計室 担当:丸山和男・加藤毅
施工(直営):高橋建築(安曇野市)
キッチン・食器棚・洗面台:フレーム甲高美香子(松本市)