横田の家(松本市)



主な特徴

内と外をつなぐ土間がある家。

格子戸で半屋内空間になったり、半屋外空間にもなる。

 

所在地:松本市

用途:専用住宅

竣工:2008年4月

構造:木造2階建て

延床面積:138.82 ㎡ (42坪)

設計監理:news設計室 担当:丸山和男・竹内裕矢

施工:株式会社 滝澤工務店(松本市)

家具(キッチン・食器棚):フレーム甲高美香子(松本市)

備考:県産材の家:「信州ふるさとの住まい助成金」を受けた住まい


掲載誌

信州の建築家とつくる家5